頑張ったで賞☆

標準

%e5%bf%83%e6%a9%9f%e4%b8%80%e8%bb%a2%e3%81%95%e3%82%93%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%a7%e8%b3%9e

~本人~  心機一転
自分の目標である不安のない人生をこれから送って行きたいと思います。クレプトマニアという言葉を今回の事件で担当の弁護士の先生から初めて聞き、クレプトマニアの専門の病院が千葉と横浜の大石クリニックしかないとのことで自宅からだと新幹線で4時間以上かかるのでどうするかと聞かれ執行猶予中の犯行でもあり万引きをした商品がどうしてこんな物をというのを盗っていたのでこの病気を治したいと思い保釈中ではありましたが大石クリニックに行く決心をしました。前回執行猶予を付けてもらった時地元の病院にカウンセリングで行ったのですがその時院長先生から「こそ泥は一生治らないよ」と言われとてもショックを受けました。今回の大石クリニックに行く時も始めは不安で一杯でした。始めはグループミーティングで友人や知人には話せない悩みを包み隠さず話し合い教育プログラムではスタッフの方の指導のもと1セッションごとのテキストでの勉強をしています。大石クリニックに行く前は万引きをしてしまった時どうしたらいいのだろうか?と答えもでずに悩んでいましたが大石クリニックに行くようになり万引きをしないための教育プログラムの取り組みのおかげで今は前向きに生活することができています。10月中旬に判決があり私は前科もありますし執行猶予中での犯行でしたので週一回大石クリニックに通い勉強しているからといってダブル執行猶予なんて100%ありえないと思っていました。判決の日保護観察付執行猶予の言い渡しがあった時は信じられない思いでした。裁判官の方(女性)の述べられた言葉に心から感謝の気持ちで一杯になりました。裁判官の方も私が保釈中に大石クリニックに行って頑張って万引きを治そうとしている姿を認めて下さり最後のチャンスを与えてくれました。今は弁護士の先生を始め大石クリニックの院長先生そしてスタッフの方裁判官の方々には心から感謝の気持ちを伝えたいと思っています。これから先も感謝の気持ちを忘れることなく自分の目標である‘不安のない人生を送る’に向かってこれからの人生を生きて行きたいと思っています。本当にありがとうございます。最後になりますがこんな私を何度も許してくれ大石クリニックに通うことに協力的で駅までの送りむかえをしてくれ見送ってくれる時はいつも励ましてくれます。こんな主人を二度と裏切ることのない人間になりたいと思っています。

Top