1. トップページ>
  2. 依存症専門外来>
  3. 性嗜好障害(性依存症)>
  4. 性嗜好障害(性依存症)治療プログラム

性嗜好障害(性依存症)治療プログラムSex addiction treatment program

ビジネスマン向け 夜間休日プログラム

毎週 木曜日 18:45~20:15

性嗜好障害(性依存症)治療

「ビジネスマン向け夜間プログラム」とは、仕事と治療の両立プログラムのことです。仕事をお持ちの患者様向けの治療プログラムで、毎週木曜日の夜間の通院で性嗜好障害の治療を受けられます。
集団精神療法として2種類用意しております。日中働きながら、治療に参加することができます。このプログラムのために来院された際に同時に診察、投薬も受けられます。

毎週 木曜日 18:45~20:15
テーマミーティング
毎週 木曜日 18:45~20:15
認知行動療法プログラム
被害者共感性プログラム

各種教育プログラム

教育プログラムとして、以下の各種精神療法を行っています。

テーマミーティング

毎週 火曜日 18:45~20:15
毎週 木曜日 18:45~20:15

認知行動療法プログラム

毎週 木曜日 18:45~20:15

被害者共感性プログラム

毎週 木曜日 18:45~20:15

内観療法

毎週 木曜日 13:30~14:30

自分の身近な人(親、兄弟、配偶者、子など)に対しての今までの関わりを繰り返し思い出すことによって、自分や他者への理解・信頼を深め、自己の存在価値・責任を自覚し、社会生活の改善につなげていく心理療法(日常内観療法)です。

条件反射制御法

毎週 第1・3・5 水曜日 13:15~14:45

やめなければいけないと分かっていても、過去にやっていたような状況が揃うと、欲求が高まり行動に移してしまいます。条件反射制御法とはやりたくなるという欲求を抑えるプログラムです。

診療時間

午前
9:30~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:00※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:30 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:00