1. トップページ>
  2. 依存症専門外来>
  3. 窃盗癖クレプトマニア>
  4. 窃盗癖クレプトマニア 治療プログラム

窃盗癖(クレプトマニア)治療プログラムKleptomania treatment program

医師との個別精神療法

治療プログラム
心理相談におけるカウンセリングや窃盗癖(クレプトマニア)以外の楽しみを見つけられるような活動や、重症の場合には薬物療法や認知行動療法、家族療法などを行います。

条件反射制御法プログラム

毎週 第1・3・5 水曜日 13:15~14:45

条件反射制御法
やめなければいけないと分かっていても、過去にやっていたような状況が揃うと、欲求が高まり行動に移してしまいます。条件反射制御法とはやりたくなるという欲求を抑えるプログラムです。

集団精神療法(ミーティング)プログラム

毎週 水曜日 13:15~14:45

集団精神療法
医師との個別精神療法に加えて、集団精神療法(ミーティング)を行っております。同じ病気の人が集まって話し合うので、気持ちが楽になる人が多いです。

クレプトマニア教育プログラム

毎週 金曜日 13:15~14:45

認知行動療法
クレプトマニア教育プログラムです。テキストを使用した全12回の認知行動療法を用いたプログラムです。問題行動を止め続ける方法を学びます。

診療時間

午前
9:30~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:00※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:30 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:00