1. トップページ>
  2. 初診の方へ

初診の方へ

当院では、初回の面接と診察に時間がかかるため、初診の方にはご予約を原則としております。
キャンセル、予約の空き状況によっては、当日の対応が出来る場合もありますので、まずはお電話にてご相談下さい。大石クリニックは保険適用・自立支援医療制度による医療費の減免も利用できます。
仕事をされている人もご利用しやすいように、土曜日は午後の診療もありますし、火・木は夕方5時から夜間診療を行っています。

初診の方

045-262-0014

お電話でお気軽にご相談ください

受付時間
午前 9:20~11:00
午後13:00~16:00
夜間17:00~19:30
午前
9:20~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:30 ※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
  • ・女性医師の診察をご希望される患者様は、その旨をお知らせください。
  • ・初診の場合診察にお時間がかかるため、火曜日・木曜日の夜間診療時間でのご予約は受け付けておりません。
  • ・予約の変更キャンセルをする場合は、お電話にてお願いします。次回ご予約可能な日程をご案内します。

初めての方は以下のものをお持ちください

  • ・健康保険証
  • ・診察券(来院歴のある方)
  • ・紹介状(もしくは診療情報提供書)※無くても可
  • ・お薬手帳(お持ちの方)
  • ・自分の病歴や通院歴・処方内容等を書いた物(お持ちの方)
  • ・可能な方は、予診表を印刷の上、ご記入してお持ちください。

予診表のダウンロード(PDF)

診察にかかる時間について

相談内容をお聞きしカルテ作成をするための面接(60分程度)、待ち時間・ 診察(40~60分)etc
を合わせ、約3時間ほどお時間を頂戴しております。

費用について

各種保険及び自立支援医療制度をご利用いただけます。
(自立支援医療制度を利用すると、自己負担金額が3割から1割に減額されます。)

初診時は検査無しの場合2500円程度、検査ありの場合は5000円前後(検査内容による)、再診時の場合は1500円程度となります。服薬の必要がある場合は、院外調剤薬局でのお薬代が別途かかります。ご希望があれば、自費診療も受けております(患者様の10割負担となります)

【公的負担制度の利用について】
精神科の外来通院患者を対象とし、国、都道府県、及び指定都市が通院医療の90%を公費で負担する『自立支援医療公費負担制度』があります。申請されますと通常30%の患者様負担が10%の負担となり、各家庭の収入にあわせ、1ヶ月の自己負担上限額が定められます。継続的な治療をよりし易くするために、お勧めご案内しています。制度についてより詳しい内容をお知りになりたいときは、お住まいの精神保健福祉センターにお尋ね下さい。

診断書について

障害者手帳や年金申請、裁判所への提出等の診断書は、病状経過を見てから作成する必要がありますので、原則として初診から6ヶ月以内は発行できません。一般診断書についても、場合により、初診当日の発行をお断りすることがありますので、ご承知おき下さい。

診療の守秘義務について

精神科に保険証を使って受診すると会社に知られるのではと心配される方がいます。
これは心配無用です。医療従事者には守秘義務があり、職務上知りえた情報を他に漏らしてはならないとされています。医療機関から会社に連絡を取ることはなく、医療機関は会社からの問い合わせに対して本人の承諾を得た上でないと回答しません。また、保険業務を行う社会保険事務所や健康保険組合の職員に対しても守秘義務が適応されます。警察に対しても本人の同意がない場合はお答えしていません。

診療時間

午前
9:20~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:30※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:20 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:30