1. トップページ>
  2. 当院の特色>
  3. デイケア

デイケア

精神科デイケアは、治療を受けながら社会復帰するためのリハビリテーションを行う施設です。集団で行うプログラム活動に参加し、担当スタッフとの定期的な振り返り面接を行いながら、自分の「目標」や「希望」に向けた取り組みを行っていきます。

アルコールに例をとって説明しますと、暇とアルコールは親和性が高いですが、デイケアとアルコールは親和性が低いです。無職になって暇になるとアルコールを飲みやすくなります。アルコールと仕事は並立できません、昼間仕事中にはアルコールを飲めません。夜から暇ができると飲むのです。 デイケアに来ると、アルコールを飲みやすい環境と反対になり飲みにくくなります。

日中に自宅にいると時間を持て余し、依存するものにのめりこんでしまうのではと不安な方は同じ悩みをかかえて頑張っている仲間といっしょに過ごしてみませんか? 苦しさやさみしさ、不安などをスタッフや仲間と分かち合い、心を軽くしてみませんか?

アルコール、薬物、ギャンブルなど依存しているものから離れて、規則正しい生活を取り戻し、依存症からの回復を目指すための環境としてのデイケアを2種類開設しております。

デイ大石

集団精神療法等の教育プログラムを受けることが中心となります。教育プログラムを受けることにより、依存しているものを断つために必要な知識を学ぶことができます。また、ウォーキング、スポーツ、農園、公園清掃などの屋外活動も行っており、体力を回復することができます。

デイオーエム

障害を持った方や高齢の方に配慮した個別対応を行っています。畳の部屋で手足を伸ばして、のんびりしたり、おいしい昼食や お菓子を皆で作って食べたり…治療中の仲間と、ゆったり過ごしていただけます。
ゲートボール、習字、作品展への作品作り、バーベキュー、ウォーキングなどの屋外活動もあります。

当院のデイケア利用には、半日だけ利用するショートケア、昼食を取り入れながら朝から夕方まで利用するデイケア、夕食まで取り入れながら朝から夕食後まで利用するデイナイトケア、があります。

利用ご希望の方の生活スタイルや事情に合わせてご選択いただけます。デイケアのご利用には、自立支援医療制度が使えますし、市によっては交通費の援助もあります。

診療時間

午前
9:20~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:30※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:20 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:30