1. トップページ>
  2. 当院の特色>
  3. 大規模な体制

大規模な体制

当院は、多種多様な状況の依存症に対応できます。依存症は多彩な問題をおこします。それぞれの問題に対応するためには多種の専門職が必要になります。(医師、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、社会福祉士、支援相談員、ジョブコーチ、ケアマネージャー、介護福祉士、管理栄養士、など)。
また依存症と言っても、アルコール、薬物、買い物、ギャンブル、性、ネット、窃盗、ストーカー・・・と種類が多く、それぞれに応じたプログラムが必要になります。また同一疾患でも治療時期に応じて、外来、デイケア、就労支援と治療法が異なります。

大規模な体制

このような状況に対応するために、依存症専門ですが100人を越える職員を抱える、横浜でも屈指の大規模クリニックになりました。

※読売新聞社発行の2012年10月5日発売の「病院の実力」に掲載されました。神奈川県内の新規患者数の有数の施設として紹介されています。

多数の精神科の経験豊かなスタッフ

依存症拠点クリニックとして患者様の様々なニーズに応えるべく、年に数回の外部講師を招聘しての院内研修や、年1回の学会出張などの研修制度を充実させております。

職員研修・学会発表・外部講演の一覧

診療時間

午前
9:20~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:30※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:20 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:30